コンセプト スタッフ紹介 取扱保険紹介 保険のQ&A お客様の声 会社概要
Q&A よくあるご質問
保険全般

Q1 保険って入らないとダメ?
Q2 友人が保険に入り始めました。自分も入らなくてはいけないでしょうか?
Q3 保険はいつの時点で入ればいいの?
Q4 保険相談費っていくらですか?
Q5 来店しないと相談はしてもらえませんか?
Q6 相談するのにどのくらいかかりますか?
Q7 相談したら断りづらいのですが・・・・。
Q8 保険代理店はたくさんあるけど、実際どこがいいの?
Q9 通販の保険の方が安くないですか?
10 どんな保険を扱っていますか?
11 保険のパンフレットだけもらうことはできますか?
12 過去に病歴があります。保険に入れますか?

お問い合わせ
9:00〜18:00(土日祝除く)
自動車保険

Q1 対人・対物賠償保険は無制限が良いと言いますが、無制限にする必要ありますか?
Q2 一方的に追突されましたが相手が交渉に応じてくれません。
Q3 今まで事故を起こした事がないのだけれど割引ってない?
Q4 車より自転車をよく使用するんだけれど・・・。
Q5 子供が原動機付自転車に乗ることになった。
火災保険

Q1 火災保険はどこまで補償されるの?
Q2 賃貸住宅に住んでいますが火災保険って必要?
Q3 地震保険って必要?
生命保険

Q1 生命保険に加入するのは何時が良いの?
Q2 いろいろ有り過ぎてどれにしたら良いかわからない。
Q3 どこの保険会社で加入すると良いでしょうか?
Q3 複数の保険会社に加入した場合、保険金の請求が大変じゃない?
※ それぞれの保険についての説明は、保険の概要・一般的特徴を説明したものです。
※ 保険会社ごとに商品内容が異なりますので、詳しい内容は各社の商品パンフレットをご覧のうえご確認ください。



保険全般
Q1 保険って入らないとダメ?
  ダメと言う事はないと思います。ですが例えば車の事故にあった時、相手からの高額な賠償請求請求があった場合に、お支払いできますでしょうか?備えあれば憂いなしだと思いませんか?
Q2 友人が保険に入り始めました。自分も入らなくてはいけないでしょうか?
  友人が保険に入っているからと言って、焦って入るものではありません。貴方に必要な保険を考えましょう。
Q3 保険はいつの時点で入ればいいの?
  いつ入ればいい!!ということはありません。保険の種類によっても様々なので、ご相談下さい。
Q4 保険相談費っていくらですか?
  相談するのに費用はかかりません。無料ですのでこの機会に是非ご相談下さい。
Q5 来店しないと相談はしてもらえませんか?
  ご来店なさらなくても、ご連絡頂ければ訪問によるご相談にも応じますので、お気軽にご連絡下さい。
Q6 相談するのにどのくらいかかりますか?
  相談内容によって異なります。目安は30分程になります。
Q7 相談したら断りづらいのですが・・・・。
  ご安心下さい。押し売りは一切致しません。
Q8 保険代理店はたくさんあるけど、実際どこがいいの?
  ひとことで保険代理店と言ってもたくさんあります。法人代理店・兼業代理店・個人代理店ありますが、保険専門のプロ代理店で、色々な保険会社を取扱っている代理店をお勧めします。
Q9 通販の保険の方が安くないですか?
  ほぼ安いと思います。保険料がお安いことが通販保険のメリットの1つですが、その反面、説明書を読んで誤解があったり、理解が不十分のまま契約してしまうこともあります。未来のため、万が一のために保険へ入るのに、手軽に相談・安心・納得できる保険に入らなくて良いのですか?
10 どんな保険を扱っていますか?
  生命保険・損害保険全般です。
生命保険----医療保険・ガン保険・定期保険・終身保険など
損害保険----自動車保険・火災保険・傷害保険・賠償責任保険など
11 保険のパンフレットだけもらうことはできますか?
  まったくかまいません。ですが、保険のパンフレットを読んで理解するのは大変な労力を要すると思いますので、是非お手伝いさせて下さい。
12 過去に病歴があります。保険に入れますか?
  必ず入れるとは言えませんが、病歴の内容次第では普通の保険に入ることも可能ですし、保険会社によっては病歴を問わない保険会社もありますので、是非ご相談下さい
  【↑このページのトップへ戻る】


自動車保険
Q1 対人・対物賠償保険は無制限が良いと言いますが、無制限にする必要ありますか?
  対人事故をおこしてしまい相手が大変なケガをしてしまった場合、相手の収入や今後の治療費等を補償しなくてはなりません。無制限にしていない場合、その金額を上回ってしまったら・・・そうならないことが一番ですが、起きてしまってからでは保険金額の変更はできません。そう考えれば無制限にしておかないと!!と思いませんか?
Q2 一方的に追突されましたが相手が交渉に応じてくれません。
  自動車や自転車に乗っていて事故にあった時に、弁護士に依頼する費用などを補償される特約があります。
Q3 今まで事故を起こした事がないのだけれど割引ってない?
  事故がない場合、等級が毎年1等級ずつ上がり、割引が適用されます。ゴールド免許割引・長期優良割引・自動車の種類に応じて各割引等もあります。
Q4 車より自転車をよく使用するんだけれど・・・。
  自転車で他人にぶつかりケガをさせてしまった場合など、日常生活で相手に与えた損害を補償してくれる特約があります。
Q5 子供が原動機付自転車に乗ることになった。
  ご家族が乗る原動機付自転車を、車とほぼ同様に補償される特約があります。
  【↑このページのトップへ戻る】


火災保険
Q1 火災保険はどこまで補償されるの?
  まず「建物」「家財」「什器備品」「商品」などは別々の補償となります。加入する内容ごとに保険金額を設定します。また、加入商品により補償される範囲も異なりますので、是非ご相談下さい。
Q2 賃貸住宅に住んでいますが火災保険って必要?
  建物は保険に加入する必要はありませんが、家財には保険を加入しておくべきだと思います。家財のほか大家さんへの賠償責任特約などをセットしたご契約をするのが良いと思います。
Q3 地震保険って必要?
  必要です。火災保険では地震による火災が補償されないので、火災保険とセットでご契約されることをお勧めしています。
  【↑このページのトップへ戻る】


生命保険
Q1 生命保険に加入するのは何時が良いの?
  一概にこの時と言うのはありませんが、年齢を重ねれば重ねるほど、保険料は高くなってしまうので、できるだけ早く入ることをお勧めします。
Q2 いろいろ有り過ぎてどれにしたら良いかわからない。
  家族構成・年齢・収入等によって違いますので、まず相談してもらわないことには進みません。是非ご相談下さい。
Q3 どこの保険会社で加入すると良いでしょうか?
  どこの保険会社で加入するかでは無く、一番自分に必要な商品に加入するのが最善の方法です。その場合、一つの保険会社ではなく複数の保険会社に加入する事も考えられます。
Q4 複数の保険会社に加入した場合、保険金の請求が大変じゃない?
  保険会社にお客様が個別にご連絡し、保険金の書類の受け取り、書類に記入をするのはとても大変なことです。ゼルコバ商事にお任せ頂ければ、お客様はお電話頂くだけで、お支払可能なご契約の会社に一括で書類を請求いたします。書類の記入なども適切にアドバイスさせて頂きます。
  【↑このページのトップへ戻る】
※ それぞれの保険についての説明は、保険の概要・一般的特徴を説明したものです。
※ 保険会社ごとに商品内容が異なりますので、詳しい内容は各社の商品パンフレットをご覧のうえご確認ください。

株式会社ゼルコバ商事 東京都小金井市貫井北町5丁目21番地17号